• 3,300円(税込)以上で送料無料
  • 最短当日出荷
  • 地域限定組立設置
  • 法人向け 後払い対応
  • 各種帳票対応
  • ショールーム
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ
  • 0120-535-789 カスタマーセンター
新規会員
1年間保証サービス

ニューノーマルとは?

ニューノーマル時代のオフィスのあり方

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行により、私たちの生活は、これまでと大きく変わってしまいました。それは、働く場であるオフィスも同様です。これから私たちはどのように働いていけばよいのか。ニューノーマル時代のオフィスのあり方をともに考えていきましょう。

arrow
case1
CASE.1
しっかり集中したいときも 一息つきたいときも、 区切られたスペースで。
仕切られたソファ席でコーヒーブレイクをしてもよし、 パソコンを持ち込んで集中して作業するもよし。 そして、たまには向き合って、ラフな意見交換も。 人との距離を保ちつつ、自分なりのワークスタイルのバランスを見つけましょう。
case2
CASE.2
集中して作業する席を 自分で選べる 自由度の高いオフィス
今、オフィスでは、コミュニケーションと集中のメリハリを実現する必要性が求められています。 コミュニケーションを取りながら仕事をするときは自席で、 一人で集中して仕事をしたいときやリモート会議を行うときは、パーソナルブースで。 仕事内容に応じて適したスペースを選んで働くことで、生産性の向上が期待できます。
case3
CASE.3
その時の気分に合わせて 好きな座席を決められる オフィス
ワーカー1人ひとりが席を選んで働ける、フリーアドレスオフィス。 ひとり当たりのスペースを減らすことで、オフィス面積の削減ができ、個人が自由に席を決めるので、 組織間でのコミュニケーションも生まれやすくなります。
case4
CASE.4
遠くの誰かと会えなくても 直接顔が見える 打ち合わせ
移動することなく遠隔地同士でできるWeb会議。 参加することが可能なスペースを設ければ会議室に集まる必要もなく、 今までなし得なかったさまざまなメリットを企業にもたらします。
case5
CASE.5
テレワークで ワークライフバランスは どう変わる?

テレワークが定着しつつある今、 自宅でも「働く環境」を整えることで、作業効率の向上につながります。

▼ テレワーク環境を整えるならこちら ▼

在宅勤務・テレワーク

▼ しっかり対策、安心して働けるオフィスへ ▼

withコロナアイテム特集

▼ 働き方を変えるオフィスデザイン例をご紹介 ▼

ワークスタイルブック

お見積書作成サービス

CATEGORY/カテゴリー

リプロダクト家具

ショールームのご案内

ニューノーマル時代のオフィス提案

withコロナアイテム特集

在宅勤務・テレワークおすすめ家具特集

カタログ最新号配布中

経営者が選ぶ満足度が高いオフィス家具通販サイト第1位

プライバシーマーク
オフィスコム株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています