「楽しい仕事場」をテーマに、
機能性に「遊びごころ」をプラスして
個性的で働きやすい空間を提案するブランド
 

おすすめのカテゴリー

  • デスク

    デスクDesk

  • オフィス収納

    オフィス収納Office storage

  • チェア

    チェアChair

  • ホワイトボード

    ホワイトボードWhite board

  • パーテーション

    パーテーションPartition

  • ローカウンター

    ローカウンターLow counter

ガラージの歴史1 ガラージの歴史2

ガラージの歴史

1999年9月、小規模オフィス市場を創造する事業として、プラス株式会社より誕生しました。「楽しい仕事場」をテーマとして掲げ、高品質でリーズナブルなデスク、チェア、収納家具、インテリア雑貨の提供をスタート。多様化するワークスタイルに合わせた商品を多数販売しています。

「Garage」という名前は、日本では「ガレージ」と読むのが一般的かもしれませんが、自宅のガレージから会社を興したアメリカ・シリコンバレーのベンチャーたちの常に前向きな熱い思いに由来し、敬意を表して米国の発音に近い「ガラージ」と呼んでいます。「未来、挑戦、成功」を予感させてくれる、そんな彼らのスピリットを「Garage」という言葉に託しております。

現在では、オンラインショッピングとパートナーシップでの店舗を展開しており、2014年11月には、プラスのショールーム「+プラス(プラス・プラス)」内に、Garage Store Akasakaをオープンしました。

「楽しい仕事場づくり」を目指した商品へのこだわり

「楽しい仕事場づくり」を目指した商品へのこだわり

ガラージでは、仕事場を「たのしく」するために、頑丈で使いやすいというベーシックな機能性はもちろん、かっこよくこだわった「デザイン」や「遊びごころ」をプラスした商品づくりを行っています。

1999年の誕生から今日までの20年間の歴史を通して、取扱商品の幅も広がり、現在ではオリジナル商品を中心に約4,500点の豊富なアイテムを取り揃えております。また、オフィスのノウハウも着実に培われてきており、オフィス空間のレイアウト・デザイン、移転・リニューアルのカウンセリングなど、多くのお客様のご要望を伺ったことがガラージの財産となり、日々の商品づくりに活きております。

これからのガラージ

これからのガラージ

ガラージでは、創業当初から個性的で働きやすいオフィス空間を提供してきました。近年では、楽しい仕事場を実現するオフィスも多くなりましたが、働き方改革法の制定や、インターネットのような通信技術を利用した産業やサービスの進化、また施設や設備等が著しく発展したことで、オフィス空間だけでなく、文化、風土、風習などといったワーカーのワークスタイルはさらに変わってきました。

これからも、ガラージは時代に合わせて変化を続けます。今まで培ってきた「楽しい仕事場」を創造する想いと共に、今まで以上に働くことがワクワクするような仕掛けを探求し、提供していきます。

what is garage?エンド

カテゴリーから探す

ガラージ(Garage) 売れ筋ランキング2022年09月26日更新

ガラージ(Garage) 商品一覧

対象商品555

↑ ページの先頭へ