“人と地球に向き合い、場を創造する”
世界トップクラスのオフィス家具メーカー
Steelcase
オフィス家具メーカーの世界トップシェアを誇るSteelcase/スチールケース社は
米国ミシガン州に1912年創立。
実に1世紀以上にわたって業界をけん引する老舗メーカーです。
働く「人」の視点で続けている調査と研究結果を反映した独自の開発スタイルにより
時代を先駆ける製品とプロジェクトを発表しています。
現在では大きな課題となっている「環境保全」も、創業当時からの理念として継承。
より豊かに働ける「場」を追求するリーディングカンパニー、それが『Steelcase』です。
 

人気のチェアシリーズ

多くのチェアにエルゴノミクスや体重感知システムなどを取り入れ、さらにスチールケース独自の先進テクノロジーも搭載。 座る人の動きや姿勢に寄り添う高いフィット性で、世界中のデスクワーカーに称賛されるチェアシリーズをラインアップしました。
スチールケースとは

スチールケースとは

スチールケースの歴史

スチールケースの歴史

オフィス家具メーカーの世界トップシェアを誇るSteelcase/スチールケース社は、米国ミシガン州に1912年創立。実に1世紀以上にわたって業界をけん引する老舗メーカーです。社名の由来は、木製のゴミ箱が主流であった創業当時に、安全性を高めるスチール製の耐火ゴミ箱を開発したことが発端となっています。火事災害が頻発していた時代において、その開発は特許を取得する画期的なイノベーションでした。

オフィス家具分野に進出してからも、たぐいまれなテクノロジーを活かして研究・開発を続け、1919年までに販売ネットワークを構築。デスク・キャビネット・チェアなどの家具や関連製品を、世界800か国以上に展開する屈指のグローバルメーカーへと発展しています。


スローガンから生まれた魅力的なチェア

スローガンから生まれた魅力的なチェア

スチールケース社が掲げるスローガンは、『より豊かにより生産的に働く「場」づくり』。国や世代、業種などの多角からリサーチを行い、導き出された結果を製品に反映しています。未来のクリエイティブなワークプレイスと働き方を見つめた地道なプロセスこそが、時代を代表する革新的な製品を生みだしてきました。

なかでも、世界各国に多くのユーザーがいるカテゴリはオフィスチェアです。その魅力は、その他多くのチェアからは得難いフィット性の高さ。人間工学を取り入れた構造は身体へのサポート力が高く、体重感知システムや独自の機構・素材などによって、座った人の動きに直感的に反応するという“スチールケースの座り心地”を確立していることであるといえます。代表的なシリーズは、長時間座ることに着目した「Think/シンク」、座姿勢について調べ上げた「Gesture/ジェスチャー」、背を真似る世界初のチェアとして発表された「Leap/リープ」、スチールケースの性能をコンパクトに実現した「Series1/シリーズワン」などがあります。


進化するイノベーターとして

進化するイノベーターとして

さらに、先駆けとなっているのは製品性能だけではありません。スチールケース社は、アメリカが工業国家として急成長していた創業当時から、「環境を守る」というコアバリューを提示してきました。LEED認証システムの規格基準に沿い、環境保全に配慮した製品開発に努めるなど、人にも地球にも真摯に向き合うパイオニア的企業です。今日ではマイクロソフト社とのパートナーシップ提携を結ぶなど、「場」と「テクノロジー」を融合した新たなステップに着手。働く場のイノベーターとして、進化を続けています。

what is stealcase?エンド

カテゴリーから探す

スチールケース(Steelcase) 売れ筋ランキング2022年10月03日更新

スチールケース(Steelcase) 商品一覧

対象商品32

↑ ページの先頭へ