公開:2022.11.21

オカムラ スフィアの人気チェア4選! 座りやすさやデザインの特徴をプロが解説

オカムラ スフィアの人気チェア4選! 座りやすさやデザインの特徴をプロが解説

「オカムラ」の「スフィア」シリーズは、新しいオフィスチェアを探している方から人気のモデルのひとつです。体格に応じて自然変化する仕組みや、背面のハンガー付きモデルなども合わさって、フリーアドレスデスクにもおすすめのオフィスチェアといえます。

この記事では、そんなオカムラ スフィアシリーズの特徴について解説したうえで、使い心地などをご紹介します。実際にスタッフが使用したレビューのほかに、口コミも合わせておすすめモデルをご紹介しますので、あわせてご参照ください。

▼このコラムを読んでもらいたい方

  • ・オカムラ スフィアの特徴が知りたい方
  • ・オカムラ スフィアの評判・口コミが気になる方
  • ・オカムラ スフィアの使用感を知りたい方

▼このコラムを読んで得られる情報

  • ・オカムラ スフィアが持つ特徴
  • ・プロ解説!オカムラ スフィアのスタッフレビュー
  • ・オカムラ スフィアおすすめモデルと口コミ&評価

1.オカムラ スフィアの特徴は?座りやすさやデザインをプロが解説

オカムラ スフィアの特徴は?座りやすさやデザインをプロが解説

人気を集めているオカムラのオフィスチェアには「シルフィー」などの人気シリーズも登場していますが、「スフィア」とはいくつかの違いが存在するのも事実です。

なかでもオカムラ スフィアの特徴的な機能が、従来にはない背もたれの構造があげられます。

ここでは、そんなオカムラ スフィアの特徴について、多種多様なオフィス家具を取り扱うオフィスコムが解説します。

1-1.体格に合わせて変化する3Dフィジカルフィットシェル

オカムラ スフィアの特徴とも言える機能が「3Dフィジカルフィットシェル」の仕組みです。背もたれと座面に特別なスリットを設けたインナーシェルが内蔵されており、大柄・小柄を問わず、それぞれの体格にフィットした形へ自然と変形します。

その結果、接地面積が増えるため体圧を適切に分散しやすくなり、身体が疲れにくい効果も。沈み込む深さまで含めて自然に変形するおかげで快適な座り心地を体感しやすく、自分に合わせて調整する手間がかからないのも特徴です。

1-2.自然な姿勢をサポートするアンクルチルトリクライニング

アンクルチルトリクライニングとは、足のくるぶしを中心に、背面と座面の動きがシンクロして動く仕組みです。スフィアだけでなく、オカムラシリーズのオフィスチェアに多く採用されている機能で、自然な姿勢を維持しやすいと人気を集めています。

そのままリクライニングするとお尻周りに負担が掛かってしまうオフィスチェアも少なくありませんが、オカムラ スフィアなら太ももなどの圧迫感を抑えられるのがメリットです。自然な姿勢を維持したまま、身体をリクライニングしやすくなっています。

1-3.柔らかく肘や腕を支えるスムースフィッティングアーム

オカムラ スフィアのレビューで欠かせない特徴が「スムースフッティングアーム」の存在です。スマホやタブレット操作の多い方へ向けて、デバイスを使用するときに快適な姿勢を取れるよう、アームレストが腕を内側に向けやすいようデザインされています。

丸みを帯びたアームが柔らかく肘や腕を支えるため、多様なデバイスを使いこなすマルチタスクな人も快適に使えるオフィスチェアに仕上がっています。

1-4.身体を優しく包むやわらかなデザイン

全体的になめらかなデザインのオカムラ スフィアは、「身体が包み込まれるようなフィット感」と「座り心地の快適さ」が口コミでも評判です。背もたれや座面が細かくカーブするなど、体格によって異なる「心地よく感じられる変形幅」が徹底調査されています。

そのため身体の圧力を分散しやすいデザインで、血の巡りを妨げにくいのもポイントのひとつ。背筋のS字ラインをキープしやすくなるメリットもあり、身体の疲労感を軽減する効果まで期待できます。

1-5.コットンをミックスしたあたたかみのある張材

オカムラ スフィアの張り材には、コットンをミックスした風合いが特徴のあたたかみがある「Interlock(インターロック)」が採用。オフィス家具との組み合わせによっては、落ち着いた雰囲気のオフィスづくりにも役立ちます。

また、ツートンカラーで背面・座面の全体が覆われているため、柔らかな印象を与えられるのも特徴です。おしゃれなオフィスづくりを心がけているなど、カジュアルな空間に使うオフィスチェアとしても人気を集めています。

2.座面の感触や調整機能などオカムラ スフィアをスタッフがレビュー

オカムラ スフィアには、「異なる体格の人が座っても座り心地が抜群」「包み込まれるような感覚が気持ちよい」「丸みのあるデザインがカジュアルでおしゃれ」などさまざまな口コミが寄せられています。

そこで、座り心地の感触やデザイン性を実際に体感するため、多種多様なオフィス家具を取扱うオフィスコムより、オカムラ スフィアをスタッフが実際に試座してレビューします。ぜひ参考にしてみてください。

2-1.包み込まれるような座り心地

オカムラ スフィアのレビューで特に見かけられるのが「包み込まれるような座り心地」です。実際に腰掛けて背中を預けてみると、それだけですぐに身体全体へフィットする感覚を味わえます。

お尻周りはしっかりホールドしてもらえる感触で少しハードですが、背中周りまで包み込まれるような座り心地はオカムラ スフィアの特筆すべきポイントと言えるでしょう。また、小柄な女性社員と入れ替わりでそのまま試座してもらうと、同じく快適な座り心地を味わえるとの評価も。

細かい調節をせずに自然と個人へフィットする仕組みは、フリーアドレスデスクでも嬉しい要素かもしれません。包み込まれるような座り心地こそ、オカムラ スフィアが人気を集める理由のひとつといえます。

2-2.丸みのあるデザインでコンパクトな印象

オカムラ スフィアは丸みのあるデザインが特徴的で、一般的なオフィスチェアに比べるとどこか柔らかい印象を受けます。アームレストの丸みを帯びたデザインも、スマホなどの端末を使うときに違和感なく肘置きを使いやすくなっており、快適な機能性とデザイン性を両立しているのもオカムラ スフィアの特徴です。

サイズは一般的なオフィスチェアと同等ですが、オフィスデスク横に並べるとどこかコンパクトさを感じられるため、自宅オフィスなどで圧迫感のないオフィスチェアをお探しの方にもおすすめといえます。

2-3.パステルカラーのためテレワークにもおすすめ

オカムラ スフィアシリーズの張り材には、淡いパステルカラーの「グレー/ベージュ/セージ」の3色が採用されています。それぞれ主張を抑えたデザイン性ながらも淡いパステルカラーは、綺麗なオフィスのインテリアと違和感なく溶け込めそうな印象です。

全体的なカラーリングにトーンが下がった張り材を活用しているため、オカムラ スフィアならテレワークなど落ち着いた空間を作りたいシーンにもマッチします。

2-4.モデルによる奥行き調整の有無に注意

オカムラ スフィアのレビューで1点ピックアップしたい注意点が、モデルによって奥行き調整の有無が異なる点です。座面の奥行き調整は近年特に重要視されており、奥深く腰掛けたときに膝裏を圧迫するような座面の奥行きは、身体への影響が懸念されています。

そのため、奥深く腰掛けても膝裏に座面が当たらなくなったり、逆に膝裏近くまで座面を引き出して太もも周りをサポートできたりと、奥行き調整の機能は座り心地を重視する人にとって欠かせない機能のひとつ。

しかし、オカムラ スフィアには奥行き調整がないモデルがあるため、購入前にしっかりとチェックしておくのをおすすめします。一度に長時間利用する予定の人は、奥行き調整機能があるモデルがおすすめです。

3.オカムラ スフィアの人気商品4選! ユーザーの口コミも紹介

個々の体格にあわせて自然と形状が変化する「オカムラ スフィア」は、その快適な座り心地から高評価を集めています。

ここでは、そんなオカムラ スフィアの人気モデルを4つピックアップしたうえで、その性能やユーザーからの口コミなどをご紹介します。

3-1.デスク下にも収まる「ハイバック 肘なし CT1AAA」

デスク下にも収まる「ハイバック 肘なし CT1AAA」

デスク下にも収まる「ハイバック 肘なし CT1AAA」

サイズ 外寸 / 幅700×奥行700×高さ958~1058mm
座面高さ / 415~515mm
材質 背座インナーシェル・脚 / 樹脂成型品
支基 / スチール
張地 / ファブリック(インターロック)
キャスター / 直径60mmナイロン

「ハイバック 肘なし CT1AAA」は、肘なしモデルで流動的なフリーアドレスデスクなどにも採用しやすいオフィスチェアです。オカムラ スフィアの多様な体格に自然とフィットする機能に加えて、アームレストが存在しないため、立ち座りなど人の入れ替わりが激しいシーンにもマッチします。

また、肘ありモデルではありがちな「オフィスデスク下に収納できない」問題も、肘なしモデルなら解決しやすいのもメリットのひとつ。オカムラ スフィアのなかでも、使うときだけ引き出して、使わないときはスッキリ収納しておきたい人におすすめのモデルです。

○ユーザーからの口コミ

  • ・仕事場と私用スペースが混在する自宅オフィスの省スペース化に役立つ
  • ・普段アームレストを使ってないので有無の差はあんまり気にならなかった
  • ・肘があるとくつろいでしまって集中できない。肘無しは丁度良い

3-2.可動肘付きで疲れにくい「ハイバック アジャストアーム CT4DAE」

可動肘付きで疲れにくい「ハイバック アジャストアーム CT4DAE」

可動肘付きで疲れにくい「ハイバック アジャストアーム CT4DAE」

サイズ 外寸 / 幅700×奥行700×高さ958~1058mm
座面高さ / 415~515m
材質 背座インナーシェル・脚・肘・ハンガー / 樹脂成型品
支基 / スチール
張地 / 布(インターロック)
キャスター / 直径60mmナイロン

普段から肘置きを活用している人は、オカムラ スフィアの「ハイバック アジャストアーム CT4DAE」モデルがおすすめです。専用のアジャストアーム(4Dアーム)が搭載されており、上下の高さだけでなく、角度や前後左右まで微調節を行えます。

自分好みの位置へアームレストを調整しやすくなっているため、肘の重みを適切に分散させやすく、肩こりなどの症状を引き起こしにくいメリットも。応接会議室など、異なる体格の人が利用するシーンにも最適のオフィスチェアです。

○ユーザーからの口コミ

  • ・肘置きが大事と聞いたので調節してみたら、最近肩こりに悩まされなくなった
  • ・よく見ずに買ってしまいましたが可動肘は丸みがない普通のデザインでちょっと残念
  • ・フリーアドレスに導入したら背面のハンガーも合わせて社員から好評

3-3.頭までゆったり支えられる「エクストラハイバックアジャストアーム CT4HFC」

頭までゆったり支えられる「エクストラハイバックアジャストアーム CT4HFC」

頭までゆったり支えられる「エクストラハイバックアジャストアーム CT4HFC」

サイズ 外寸 / 幅700×奥行700×1153~1253mm
座面高さ / 423~523mm
材質 背座インナーシェル・脚・肘・ハンガー / 樹脂成型品
支基 / スチール
張地 / 布(インターロック)
キャスター / 直径65mmウレタン

頭までしっかりと支えられる「エクストラハイバックアジャストアーム CT4HFC」は、上半身を預けた姿勢でデスクワークをする方におすすめのモデルです。頭を支えるためのヘッドレストがついており、体重の10%ほどとも言われる頭部の重みを分散させられます。

そのため首周りに負担がかかりにくく、適切に活用できれば肩こりなどの症状を緩和する効果も期待できます。リクライニング機能(20°)とあわせて、ふとした瞬間に一息つきたい方にもおすすめのオフィスチェアです。

○ユーザーからの口コミ

  • ・全身を預けられるし安定感もあって購入してよかった
  • ・ヘッドレストがあると背筋を伸ばそうという気持ちになれる
  • ・絶対に試し座りをしてから買ったほうがいい!!ヘッドレストの高さが微妙に合わず残念

3-4.座面調節機能付き「エクストラハイバック デザインアーム CT2EFE」

座面調節機能付き「エクストラハイバック デザインアーム CT2EFE」

座面調節機能付き「エクストラハイバック デザインアーム CT2EFE」

サイズ 外寸 / 幅700×奥行700×高さ1148~1248mm
肘高さ / 638~738mm
座面高さ / 423~523mm
材質 背座インナーシェル・脚 / 樹脂成型品
支基 / スチール
張地 / ファブリック(インターロック)
キャスター / 直径65mmウレタン

正しい座り方を心がけたい人におすすめのモデルが「エクストラハイバック デザインアーム CT2EFE」です。オカムラ スフィアシリーズのなかでも座面の位置調節ができるモデルで、高さだけでなく前後50mmの範囲で微調節できます。

座面が膝裏にあたってしまうような座り方は、血流を妨げてしまうためあまりおすすめできません。座面調節機能付きのオカムラ スフィアなら個々の体格にあわせて座面の座り幅を微調節できるため、快適な座り心地を追求しやすくなっているのがメリットです。

○ユーザーからの口コミ

  • ・ヘッドレストを活かすために奥深く腰掛けると干渉して困っていたが、このモデルなら奥深く腰掛けても違和感がない
  • ・自宅オフィス用に買いましたが、座り心地が快適で買って良かったです
  • ・身長が高い人にはおすすめ。183cmですが座面を動かせば膝近くまでしっかり支えてくれます

まとめ

さまざまなモデルが出ているオカムラ スフィアですが、その快適な座り心地や自然と身体にフィットする仕組みは評判です。体格に合わせてピッタリフィットする「3Dフィジカルフィットシェル」は、フリーアドレスなど流動的なオフィスで活用するオフィスチェアとしてもマッチするといえます。

もしオカムラ スフィアを購入しようとご検討されている方は、ぜひオフィス家具通販サイト「オフィスコム」をご利用ください。

オフィスコムでオカムラ スフィアを見る

しかし、オカムラ スフィアにはさまざまなモデルがあり、体格に自然とフィットする仕組みのほかにも着目すべき機能はさまざまです。そのため、実際に腰掛けて自分の身体に合うか試してみるのも大切なポイントのひとつ。

オフィスコムでは、そのような方へ向けてオカムラ スフィアシリーズを試座できる「ショールーム」をご提供しております。さまざまなオフィス家具やオフィスデスクとの相性もチェックしていただけますので、ぜひその座り心地を体感してみてくださいね。

オフィスコムのショールームを見る

オフィスコム公式TOP:https://www.office-com.jp/

↑ ページの先頭へ