公開:2021.07.09

仕事運がアップする机の向き|さらに運気を上げるためのコツ3選

職場や自宅で仕事をする際、机の向きによって仕事運が変わるのではないかと気にしている方は少なくないでしょう。机は日々の生活で長い時間を過ごす場所のため、運気も含めて自分が満足できる状態に整えることが大切です。

当記事では、机の向きが仕事運に与える影響や、目的別に適した机の向き、仕事運をさらに高めるためのコツについて解説します。運気やモチベーションを高め、スムーズに仕事ができる机の向きを知りたい方はぜひ参考にしてください。

1.机の向きで仕事運はアップする?

机の向きで仕事運はアップする?

そもそも机の向きで仕事運がアップするのか疑問に思う方もいるでしょう。

人類の歴史において、運気や運勢と呼ばれる考え方は太古から存在していました。文化圏や宗教によって運気に関する細かな考え方は異なるものの、方角は運気に関係する重要な要素と考えられています。

また、心理的な状態によって行動が変わり、得られる成果が変わるという因果関係も、運気について説明する考え方の1つです。机の向きや配置が変わると、部屋の雰囲気も変わって気持ちが切り替わるため、仕事運が高まると考えられます。

仕事に行き詰まりを感じている方や、新たなアイデアが思いつかず悩んでいる方は机の向きに注目してみてはいかがでしょうか。

2.【目的別】仕事運がアップする机の向き

【目的別】仕事運がアップする机の向き

古くからアジア圏で街づくりなどに活用されてきた風水の考え方では、東西南北の4方位と中央に異なる5種類の力が割り当てられています。そのため、特に運気を高めたい項目に応じて、適切な方角に机を向けることがポイントです。

以下で、仕事運がアップする机の向きについて、目的別に解説します。

2-1.発想力を形にしたい場合は「東」

発想力を得て、頭の中にあるアイデアを形にしたい方に適した机の向きは東向きです。

風水の考え方では、東の方角に「木」の要素が割り当てられています。木は若さやエネルギーの象徴で、朝日の光を浴びて元気に成長することを表す要素です。そのため、木の要素が強い東の方角に机を向けることで、新たなアイデアに恵まれると言われています。

よいアイデアが思い浮かばず悩んでいる場合は、机を東に向けてみることがおすすめです。また、新たに起業する際や、仕事への意欲を生み出したい際にも、東の方角が適しています。

常に新しい動向に注意が必要なメディア業界や、新規プロジェクトを頻繁に立ち上げるクリエイティブな業界で働く方は、机を東向きに配置してみましょう。

2-2.社交性を高めたい場合は「西」

社交性を高め、対人関係を改善したい方に適した机の向きは西向きです。

風水の考え方では、西の方角に「金」の要素が割り当てられています。金は文字通りお金や富の象徴で、経済的に豊かになることを表す要素です。また、西の方角は対人運がよくなるとも考えられていて、社交性が高まった結果多くの富が手に入る可能性があります。

社内外における人間関係の問題に悩んでいる場合は、机を西に向けてみることがおすすめです。また、お金の出入りを大きくしたい場合や、リーダーシップを発揮したい場合にも、西の方角が適しています。

コミュニケーション能力が必要となる営業職の方や、対人スキルが重視される講師業界・カウンセラー業界で働く方は、机を西向きに配置してみましょう。

2-3.集中力を高めたい場合は「北」

集中力を高め、仕事に淡々と取り組みたい方に適した机の向きは北向きです。

風水の考え方では、北の方角に「水」の要素が割り当てられています。水は湖の水面のような静けさの象徴で、周囲を気にせず集中できることを表す要素です。また、水の要素には創意工夫や知恵を育むといった側面もあり、仕事だけでなく学習もはかどります。

気が散ってしまい、目の前の仕事に集中できず悩んでいる場合は、机を北に向けてみることがおすすめです。また、より集中して作業に没頭したい方にも、北の方角が適しています。

高い集中力を長時間保って仕事に取り組みたい技術職の方や、多くの資料やデータを集中して分析したい研究職の方は、机を北向きに配置してみましょう。

2-4.注目度をアップさせたい場合は「南」

他人からの注目を集め、人気を高めたい方に適した机の向きは南向きです。

風水の考え方では、南の方角に「火」の要素が割り当てられています。火は明るさや燃えるようなパワーの象徴で、周囲に対して魅力を放つことを表す要素です。また、南は日当たりがよく目立つ場所とも考えられています。

周囲からの注目度を高めたい場合は、机を南に向けてみることがおすすめです。また、知性や美を深めて魅力を増したいと考える方にも、南の方角が適しています。

多くの注目を集めたいファッション業界の方や、ファンからの支持を高めたい作家の方、芸能関係の方は机を南向きに配置してみましょう。

3.さらに仕事運を上げるためのコツ3選

仕事運を高める要素は、机の向きだけではありません。机を配置する場所やほかの家具との位置関係、机周りの環境を整えることも仕事運を高める際に重要です。

ここでは、さらに仕事運を上げるためのコツとして、机を置く位置の決め方や周辺環境の整え方について解説します。

3-1.光が差し込む位置に机を置く

光が差し込む位置に机を置く

部屋の中で光が差し込む位置に机を置くと、手元の資料に書かれた文字や画像がよく見える状態となり、取り組んでいる作業に集中できるため、仕事運が上昇すると言われています。また、顔を資料に近づけなくても済むため、背筋を伸ばした疲れにくい姿勢を保ちやすくなるでしょう。

ただし、視界の正面に窓が来る位置に机を配置してしまうと、外の気配が気になって集中できない傾向があります。机に対して横や斜め前など、真正面以外の位置に窓が来るように配置場所を調整しましょう。

3-2.机の右側に空間を作る

風水の考え方では、右側は将来的な出世を表す方向とされており、机の右側を片付けて空間を作ることにより、仕事運が高まると言われています。

机の右側が壁や家具に接するような配置は極力避けましょう。また、机の右側に仕事道具や書類が山積みになっている場合は、早急に片付けることがおすすめです。

机の上が片付いてワークスペースが広がることは、運だけでなく作業効率の上昇も期待できます。たとえば、机上の面積が増えると、同時に複数の資料を広げて作業をすることが可能になるでしょう。

3-3.机の左側に書類棚を置く

机の左側に書類棚を置く

風水の考え方では、左側は金運に関連する方向にあたり、散らかっていると金銭に関するトラブルが起こりやすくなると言われています。

書類棚を設けて机の左側を整理整頓すると、金運を高める効果が期待できます。また、書類を片付けることで右側に空間が生まれれば、仕事運も高まるでしょう。仕事運や金運を高め、経済的な成功を手に入れたい場合は、机の左側に書類棚を置いて、机の上を片付けることをおすすめします。

ここまでに紹介したコツ以外にも、運気を高める方法は数多く存在します。仕事運を高める方法についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひ以下の情報も参考にしてください。

まとめ

風水の考え方では、方角によって異なる種類の運気が高まると言われています。そのため、仕事運を高めたい方は、机の向きや配置を意識するとよいでしょう。アイデアを形にしたい場合は東向き、集中力を高めたい場合は北向きなど、目的や仕事内容によって適した方角があるため、それぞれ把握しておくことがポイントです。

また、机を置く位置や周辺の環境を整えることも、仕事運アップにつながります。悩みや課題を解決し、仕事を順調に進めたい方は、ぜひ机の向きを意識してみてください。

↑ ページの先頭へ