• 3,000円以上で送料無料
  • 最短当日出荷
  • 地域限定組立設置
  • 法人向け 後払い対応
  • 各種帳票対応
  • ショールーム
  • お買い物ガイド
  • お問い合わせ
  • 0120-535-789 カスタマーセンター
新規会員
1年間保証サービス
スチールラック スリムラックの通販
>スチールラックスリムラック

スチールラック スリムラック

    








あなたにおすすめの商品
Recommend Item

    スチールラック スリムラック 商品一覧

    対象商品266
    あなたにおすすめの商品
    Recommend Item

      スチールラック・スリムラックについて

      オフィスコムではたくさんのスチールラック・スリムラックを取り扱っております。スチールラックは金属製なので書類などの重いものを置いても安定し、他にも様々な備品を収納できます。スリムラックは背板のない収納家具であり、当サイトではスチール製のスリムラックを多数取り扱っています。キャスター付きのタイプもあるので、移動して使うこともできますし、キャスター無しで安定して荷物をストックすることも可能です。また、ボックスと組み合わせて見た目もよく、分類して便利に収納するといった使い方もできます。サイズや段数が豊富なので、設置するスペースの広さや荷物の量に合わせて選ぶことができます。

      スチールラック・スリムラックを選選ぶポイント

      スチールラックを購入する際の選び方として、まずサイズに注目してください。スチールラックは幅や奥行き、高さの様々なものがあるので、設置場所にピッタリのサイズを選ぶとデッドスペースなく収納が可能です。また、収納するものの量や大きさに応じて必要な棚板の間隔を計算し、適切な棚板の枚数を選びましょう。細かく棚板が入っていれば分けて収納しやすくなりますが、ある程度余裕を持った棚板間隔だと後々荷物が増えた時などに使いやすいです。棚板を追加できるタイプのスチールラックもあります。 次に注目していただきたいのが、耐荷重です。耐荷重とは、棚板一枚あたりに積むことができる荷物の重量の上限です。特に書類などを収納する場合、大量の書類は思った以上の重さになる場合があります。事前にどこに何を収納するかの計画を立て、棚板一枚にかかる重量を確認しておき、適切な耐荷重のスチールラックを選びましょう。

      スチールラック・スリムラック選びの注意点

      スチールラック選びの際は、外寸・内寸を把握しておく必要があります。設置場所に入るかどうかについては、外寸と照らし合わせて確認します。その一方、内寸は収納できる内側のサイズになるので、収納するもののサイズと照らし合わせて選びましょう。外寸・内寸を間違えると、設置できなかったり、荷物が入らなかったりする可能性があります。また、収納する荷物の重量の偏りにも気を付けましょう。耐荷重は棚板一枚当たりの重量制限ですが、これは棚板に均等に荷物を積んだ場合の重量です。重量が偏ってしまうと耐荷重を守っていても負担がかかりすぎてしまうので注意しましょう。

      スチールラック・スリムラックを買うならオフィスコム

      スチールラックは設置場所にぴったりのサイズのものを選ぶと、より効率的に荷物を収納でき、オフィスを広々と快適に使うことができます。スチールラック・スリムラックを購入するなら、ぜひオフィスコムをご利用ください。オフィスコムなら豊富なサイズや高さ・耐荷重の商品からお選びいただけます。追加の棚板もご購入いただけますので、オフィスや収納するものにあわせてカスタマイズしてお使いいただけます。

      お見積書作成サービス

      CATEGORY/カテゴリー

      ショールームのご案内

      カタログ最新号配布中

      経営者が選ぶ満足度が高いオフィス家具通販サイト第1位

      プライバシーマーク
      オフィスコム株式会社は「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています