ワークスタイルブック

「働きたい」を引き出すヴィンテージ風オフィスで生産性UP!

今やオフィスデザインは「企業の顔」といっても過言ではありません。デザイン性は企業の印象となり、社員のモチベーションにも繋がります。中でも人気なのがヴィンテージ風デザイン。金属や古木を上手く取り入れた、クリエイティビティを刺激するスタイルが支持を集めています。一方で、デザインオフィスはハードルが高いといった声も。そんな悩みに応える、「オフィスに取り入れやすいヴィンテージ風デザイン」の家具コーディネートです。+αで観葉植物を取り入れれば、インテリアの差し色に加えてストレスを緩和する効果が。居心地の良さは円滑なコミュニケーションやモチベーションとなり、生産性の向上へ。「働きたい」と思う環境は有能な人材を集め、定職率を高めます。

  • 快適に働く
  • ワークスペース
  • ヴィンテージ風
  • 木目調
  • モダン
  • シック
2020.03.30 UP

ポイント

  • 1
    オフィスと融合するヴィンテージ風デザイン

    古木調×ブラックをベースに、レトロなデザインのチェアを取り入れたヴィンテージライクコーディネート。古木調×ブラックは、深みのある味わいを適度に引き締めてシックな印象をプラスする、オフィスにぴったりの組み合わせです。無機質になりやすいオフィス空間も、自然の風合いと心地よい重厚感が溶け込むモダンなスペースに生まれ変わります。

  • 2
    居心地の良さを「無意識」で感じられる古木調

    木特有の優しい温かみに加え、どこか懐かしささえ醸す古木調の深い味わいが、空間をくつろぎあるものに。木目は自律神経に働きかけてストレスを抑え、気付かない内にリラックス効果が期待できます。落ち着く環境は緊張感を緩和し、打ち合わせや商談などのビジネスシーンにも良好な空気をもたらします。

  • 3
    心身とオフィス環境を改善するグリーンアメニティをプラス

    観葉植物を取り入れて、瑞々しさとナチュラルな印象をアップ。差し色やインテリアとしてだけでなく、空気清浄・眼精疲労の緩和・ヒーリング効果・ストレス軽減・湿度や室温の調節など、その効果は心身やオフィス環境にいいことずくめ。植物の選定やメンテナンスが難しい場合は、レンタル観葉植物やフェイクグリーンで気軽に取り入れられることができます。

使用アイテム一覧